博多駅の近くの巴蜀は人気のからーい四川料理専門店

こんにちはまんぷく丸です。

実はまんぷく丸は三国志好きなのですが、今回はその店名にも惹かれてしまいました。
そのお店は博多駅から南に約1キロ「四川料理 巴蜀」です。

項羽と劉邦の劉邦が漢帝国を建国したのが巴蜀で、劉備が蜀漢を起こした土地も巴蜀でした。

まあ、脱線はこのくらいにしておきましょう。

スポンサーリンク

博多駅の近くのからーい四川料理専門店

「四川料理 巴蜀」は博多駅をこくてつ通りを南に約1キロの美野島北の信号を過ぎて1本目の路地を右折すると左側に見えてきます。

ベージュの壁に店名の「巴蜀」という店名の文字が古い中華風フォントでオブジェになっています。
その下には小さな黒板にチョークで本日のランチやオススメの単品メニューが書いてありました。

ドアの色は飲食店には珍しく青です、真っ青ですよ。

こじんまりした店内

12時前に入ったのですが、もう満席にちかい状態でお昼になったら激戦必至の雰囲気です。
席はカウンターとテーブルが8つでそんなに広くはありませんのでやはりお昼になると混み合うようですね。

店内は明るく床が濃い茶色の不フローリング、テーブルは同じく茶色で落ち着いた雰囲気です。
カウンターの左サイドにある敷居のブロックには京劇のようなお面が2つ飾られていて四川料理の店だと言うのを主張しているようです。

ランチを注文

四川料理 巴蜀さんのランチは麺セットです。

・麺に+点心3種で1,000円

・麺に+牛肉飯で1,000円

・麺に+杏仁豆腐で900円

担々麺にしようかと迷いましたが、最近野菜不足なので酸辣湯麺です。
では酸辣湯麺にして+牛肉飯に決定!

四川料理流石に辛い

こちらの店員さんは中国の方のようで、日本の接客と違って若干雑(^_^;)
これも含めて四川料理と思えばいいか・・・と考えていると来ました、酸辣湯麺。

スープを一口いただくと思っていたほど辛くはなく野菜のエキスを頂いているような体に入ってますよ~的なものを感じます。
酸味があっておいしいです。

ざっと見ても具材が豊富です。
しいたけ、キクラゲ、鶏肉、豆腐、タケノコ、長ネギ、トマトがはいっていて体が温まります。

ここで前言撤回、辛いのがあとから来ました、紛れもなく四川料理です。
毛穴が開いています、特に頭皮の毛穴全開です。
じっとりと汗も出てきました。

牛肉飯も頂いて満足です。
冬には最適なランチでした。

スポンサーリンク

お店情報

「四川料理 巴蜀」

福岡県福岡市博多区美野島2-3-14
TEL092-482-7474

営業時間
【月~土】
11:30~14:30(オーダーストップ14:00)
18:00~22:00(オーダーストップ21:00)

定休日:日曜日(不定休日もあり)

あとがき

麺が自由に選べるのが嬉しいシステムで、味も美味しくて満足。
店舗が少し小さいので早めに行くか、少しランチを遅くするかしたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする